精神障害者が再就職:特別編1「携帯電話の障害者割引」

[注意]
・今回のケースは2016/03/31時点での内容です
・内容はNTTドコモでのケースです。
 他の携帯電話会社ではサービス内容が異なる場合があります。
・携帯電話会社では「定期契約」という言葉で示していますが、
 世間一般的には「○年縛り」の方が使用されているため
 この記事では「○年縛り」で統一します。
 
 
障害者手帳を持っていると、携帯電話料金が割引される事を知り
早速、申請する事に。

割引額は、カケホーダイの場合、

『2年縛り無し』での価格から1700円引き

です。
『2年縛り有り』だと1500円割引されているため、
200円しか安くなりませんが、
いつでも違約金無しで解約できるメリットがあります。

200円でも安くなればいいと思いましたが、
ここで1つの疑問。

既に『2年縛り有り』で契約中なのに『2年縛り無し』に変更する場合、
違約金が発生するのでは?

と思い、携帯電話会社のサイトを見たら・・・

「このケースの場合、違約金は免除されます」

との事。
というわけで、申し込みしました。

基本料金の他、留守番電話やspモードの料金も割引されるみたいなので、
もし障害者手帳を持っているのであれば、申請してみてはいかがでしょうか?